一人暮らし 引越し ダンボール

ダンボールの用意について

一人暮らし引越しでダンボールは何個必要?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

引越しをすることになったらダンボールを用意しなければなりません。
ホームセンターなどで購入しようと思っている方もいるかもしれませんが、
一人暮らしだったとしてもかなりの数のダンボールを必要とするため、
購入して準備するとなると費用がかかってしまいます。

 

ここでは一般的に一人暮らしではどれくらいのダンボールを使うのか、
格安でダンボールを用意するにはどうしたらよいのかなどについてご紹介します。

 

一人暮らしの引越しではどれくらいのダンボールが必要?

一人暮らしといっても人によって荷物の量は様々です。
1Rくらいの部屋に住んでいてそれほど荷物量も多くないということであれば
ダンボールは10枚前後で間に合うケースも多いでしょう。

 

ですが、1DKになるとダンボールは20枚以上必要になります。
1DKの中でも荷物量が多い方だと30枚ほど必要になるので
余裕を持って準備しておいてくださいね。

 

一人暮らしでも2DKに住んでいるという方もいますが、
こちらは一般的に40〜60枚くらいのダンボールが必要になります。

ほとんどの場合は一人暮らしの引越しであれば
20枚もダンボールがあれば間に合うでしょう。

引越しに必要なダンボールを安く手に入れるには

最もおすすめなのが無料で用意する方法です。

スーパーやドラッグストアの中にはその店で購入したものを箱に入れて
持ち帰れるシステムのところもありますよね。
マイバッグのシステムが始まってから
無料のダンボールを置いている所も増えてきました。

 

そういったものを利用すれば無料でダンボールが用意できます。
また、普段は買い物したお客さんが使うという前提でダンボールを置いているものの、
引越しに使いたいので無料で何枚か欲しいということを相談すると応じてくれるところもあるようです。

 

ホームセンターや八百屋さん、家電量販店などでも
無料のダンボールを置いているところがあるので相談してみてはどうでしょうか。

 

ダンボールを購入する場合の注意点

どこで購入するかによっても変わりますが、
ダンボールの料金というのは1枚あたり50円以上です。

お店によっては100円以上のダンボールしか取り扱っていないところもあります。

 

荷物量が多く、たくさんのダンボールが必要な方の場合、
ダンボールを購入するだけでもかなりの費用がかかってしまいますよね。
枚数によってはインターネットで購入した方が料金を抑えられるケースもあります。

 

ただ、送料の問題などもあるので、近所のホームセンターなどで購入するのと
インターネットで購入するのとではどちらがお得なのかということはよく比較した上で決めましょう。

 

一人暮らし引越しでダンボールは何個必要?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

引越しで注意したいダンボールの数

引越し業者に見積もりを取ってもらい、大体ダンボール15箱程度ですね、
と伝えられて最終的な見積もり金額が確定したとします。

そのあとに勝手に荷物を増やすようなことはやめましょう。

訪問見積もりの際にどこかに荷物を隠しておき、
当日に突然持ってくるようなことをすると
最初に出してもらった見積もり額とは合わなくなります。

 

また、業者側がこれくらいで間に合うはずと15枚のダンボールを置いていった場合、

当日も15箱のダンボールを運ぶつもりで来ているので、
もしも荷造りの最中にダンボールが極端に足りなくなって
追加でダンボールを自力で用意した場合などは
それを引越し業者に伝える必要があります。

 

引越し業者は余裕をもってダンボールの枚数を設定しているはずなので
そういったことはほぼありませんが、
訪問見積もりで最終的な金額が決定した後にあれこれ荷物を増やすと
追加料金が発生するので気をつけましょう。

 

場合によっては当日引越し業者が用意してくれたトラックに
積み込むことができず、キャンセル扱いになることもあります。
そういった場合でも勝手に荷物を増やしたこちらの責任という形になるため、
料金は発生するので気をつけてくださいね。

 

引越し業者から無料でダンボールがもらえる

引越し業者を利用して引越しをすれば無料でダンボールがもらえます。

何枚までもらえるのかというのは業者によって差があるのですが、
一般的に一人暮らしの場合は10枚前後のダンボールを
用意してもらえるのでこれで足りるという方もいるでしょう。

ただ、プランによってはダンボールがつかないこともあります。

注意しなければならないこととして、
ダンボールが無料でたくさんもらえるとしても
引越し料金が高い業者を選択してしまうと意味がないですよね。
こういった点に注意しながら本当にお得な業者はどこなのかを探してみましょう。

 

業者を探す際には実際に仮見積もりを出してもらう方法が確実です。
電話やメールで問い合わせなどをする必要は特になく、
インターネット上から24時間いつでも無料で利用できる
一括見積もりサービスというものを活用すると
複数の業者にまとめて見積もりを依頼できるのでこちらを利用してみてくださいね。

 

引越し業者にはたくさんの種類があるのですが、
一括見積もりサービスを活用すれば自分の場合はどの業者が向いているのか
なども気軽に比較できるので大変便利です。

 

一人暮らし引越しでダンボールは何個必要?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。