一人暮らし 引越し 配送

引越し料金を安くするには?

一人暮らしの引越しで配送費用が安いのは?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

一人暮らしの引越しをする際に、どのような方法を選択するのが最も理想的なのでしょうか。
荷物量などによって理想的な配送方法は異なります。

 

一人暮らしの引越しと配送について

配送する際に、荷物量が少ないのであれば単身パックを検討してみましょう。
単身パックでは運べる荷物量がそれほど多くありませんが、
格安の料金が設定されているのです。

 

ただ、ここで注意しなければならないのが
荷物の送料や各家具・家電のサイズに関すること。

 

例えば、冷蔵庫は一人暮らしでも大きなものを使っている方もいますよね。
単身パックの場合、2ドアタイプの小さな冷蔵庫を基本としているため、
3ドアの冷蔵庫だと配送できなくなる可能性があるのです。

 

ただ、それでも170cm以下のものであれば配送可としているものもあるので、
このあたりは各業者のサービスをよく比較しなければなりません。

 

単身パック以外には宅配便などで配送を依頼する方法もありますが、
実家からほとんど物を持たずに引越す場合を除き、
例え一人暮らしで荷物量が少ないとしてもすべて宅配便で送るとかえって高くついてしまうでしょう。

 

一人暮らしの引越しで配送費用が安いのは?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

最も安く引越すためのポイント

一人暮らしの引越しをする際には安い業者を探してみてくださいね。

荷物量がそれほど多くないからといって適当に業者選びをすると
大きな損をすることにもなりかねません。

 

では、安い業者はどのようにした探せば良いのでしょうか。

一番確実なのは、直接仮見積もりを依頼してみる方法です。

単身パックを利用する場合は基本的に訪問見積もりはないので、
インターネット上から正式な見積もりを出してもらうことができるでしょう。
この時、見積もりを依頼する業者は多いほうが良いです。

 

最低でも5社以上には見積もりをお願いしたいですね。
ただ、引越しの見積もりを取る際には荷物や住所の情報などの
入力事項がたくさんあるため、一つ一つ問い合わせをしていくと
かなり時間がかかってしまいます。

 

この時間を抑えるためには無料で利用できる一括見積もりサービスが
大変便利なので役立ててみてくださいね。
引越し情報の入力なども一度で済ませられますし、
たくさんの業者が選択肢にあるので、
自分では検討していなかったような業者が
格安の料金を提示してくれるかもしれません。

 

自分1人でたくさんの業者を調べ上げて問い合わせをするのはとても面倒な作業ですよね。
引越しをする際にはいろいろ手続きや準備しなければならないものもあるため、
時間を効率よく使うためにも活用してみましょう。

 

一人暮らしの引越しで配送費用が安いのは?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。